ルカリオと先制技は使いよう

主にポケモンのことを書きます。http://chiira519.blog.fc2.com/←過去記事

3日でレート2190になった私が勝ち方を解説【どうぶつタワーバトル】

釣りみたいなタイトルで申し訳ない^^

動物の積み方解説的なのは結構あるんですが対戦中に意識することとかはあまり見なかったのでその辺を自分なりの考えを少し解説したいと思います。

 

まず初心者に基本として…

このゲームは対戦ゲームです。高いタワーをつくることが目的ではありません(それが目標の方にはこの記事は全く意味のないものです)。自分がタワーを崩さず相手に崩してもらうにはどうすればいいかを考えましょう。相手にされて嫌なことをするのは対戦ゲームの鉄則です。それがわかっていれば上達が早くなると思います!

 

 

 

1.次の自分のターンの盤面を想定する

例えば自分のターンでシマウマやトラみたいな中型サイズの動物が2匹ほどおけるスペースが残っていたとして、もしこの盤面の時に攻めの積みをすると自分の首を絞めてしまいます。

なぜなら相手はこちらの攻めの積みを無視してもう片方の安定する足場に積めばいいだけだからです。それにもしそこで相手が攻めの積みをしてきた場合、次の自分のターンにそれを返すのは難しいです。

攻めの積みをするときは足場が一か所しかない時、もしくは二か所あったとしても動物をその二か所の真ん中に置くことで相手が一か所しか置けない状況を作り出せる場合に限ります。

 

2.序盤はどうでもいいのでアグロがオススメ

序盤(1~4体ぐらいまで)は正直なに置いても大して変わりません。回転させたりするだけ時間の無駄なのでさっさと積みましょう。自分が先攻なら中型動物を端に置いて3体並べるのも時間の無駄なので足場は2体から始めるように置きましょう。対戦回数をこなして試行回数と経験値を稼ぐのが大切です。

 

 

3.中盤のタワー形成は自分から

大体の勝負で序盤は足場が動物2~3体分あると思います。そこから足場がなくなり最終的には1本のタワーになると思います。その1本のタワーを形成する1体目は自分からつくることで試合を有利盤面から進めることができます。つまりは1で解説した有利盤面をつくるタイミングと言ってることは同じです。

 

 

4.できるだけ安定した不安定な置き方をする

日本語が不自由ですね。つまりはどういうことかというとまっすぐ置かないということです。平らな足場は相手にとって非常に置きやすいです。なので常にちょっと動物を斜めに置いたりすることを意識しましょう。ただし安定してそれができる時に限ります。無理に斜めに置いて崩して負けてしまっては意味がありません。土台の1~3体目は斜めにする必要はありませんが4体目以降は意識しましょう。

 

 

5.時間切れを有効活用

動物を落とすときは一度指を離さなければならないのですが、離す際に少しずれてしまった…という経験は誰しも一度ぐらいあるのではないかと思います。確実に積みたい場合は指を離さず時間切れまで待てば勝手に落ちてくれるので便利です。これはかなり重要テクニックだと思っています。少しのずれが勝敗を左右します。

またタッチペンを使うのも正確性が上がるかもしれません。指よりはやりやすいです。

 

 

6.結局大事なことは

ここまで攻めのことばかり書いた気がしますが実際は攻め2守り8ぐらいです。凡ミス、無駄な攻め、をなくし安定択を選び、安定して攻めれるところで攻めるのが重要です。

攻めや守りのバリエーションを増やすために強い積み方を知っておくことは結局重要ですね。重心のことを知っておくとタワーが組みやすいです。まぁでもネットの情報を見ずに適当に3日やっただけでも2200近くまでいけたので対戦していれば大体強い積み方や重心は覚えると思います。

 

 

 

 

 

まぁぶっちゃけここに書いたことなんて考えながらDTBやってないです。適当に楽しみましょう。

f:id:Ranranm:20171216143824p:plain

f:id:Ranranm:20171216143851p:plain