ルカリオと先制技は使いよう

主にポケモンのことを書きます。http://chiira519.blog.fc2.com/←過去記事

【S1 最高最終2002】ルカリオマンマン水ジバコ ♰MR-Revolver ~Bullet of the steel~♰

2002なんて結果じゃ構築記事書くのも恥ずかしいんですが一応記録として残しときます。

 

 

f:id:Ranranm:20170116182429p:plain

 

見てわかる通り相性補完のいいマンダマンムーレヒレジバコでサイクルを回すパーティ。ジバコのボルチェンやバルジーナのとんぼ返りで有利対面を作り、ルカリオやマンダで圧力をかけていく。

 

なんだこのくっせぇ構築名!?と思った方は最後の方で解説するので読んで♡

 

 

個別紹介

 

メガルカリオ@メガ

f:id:Ranranm:20160703020718g:plain

陽気AS252残りD

インファイト ボーンラッシュ バレットパンチ 守る

 

い つ も の

鋼タイプでフェアリーが増えたくせにフェアリーに蹂躙される糞雑魚ナメクジ。

 

最終日まではこの枠はメガゲンガーだったがルカリオがいないとやる気が出なかったのとガルーラがわりと増えてて腹が立ったので無理やり投入。

 

ボーンラッシュはミミッキュが重すぎたので対面で勝てるように願いを込めてお祈り採用。守るはフェローチェどうしようもないので採用。2000チャレンジで役に立った。

守るという技は拘り持ちに強くなったり今作だとフィールドの時間を稼げたりとわりと好きな技のだがルカリオとかいう低スペックポケモンに守るとかいう技に技スぺを1つさいている時点で欠陥としか思えない。

 

 

ガルーラが増えてくれるとこいつにも存在価値があるってもんよ。

 

 

メガボーマンダ@メガ

f:id:Ranranm:20170116184730g:plain

無邪気AS

H4 A212 B4 C36 S252

 

捨て身タックル 流星群 大文字 羽休め

 

ルカリオなんかより11倍ぐらい信用できるメガ枠。

最速両刀な理由はマンダでマンダを見たかったから。実際マンダ対面は一度も負けなかった。大文字はテッカグヤを2発で沈めるため採用したが地震が欲しかった場面もかなり多く、選択。羽休めもそこまで使わなかった。

 

威嚇もありジバコイルとの相性補完も優秀なので、下手にメガシンカせず威嚇を残しつつ釣り交代する場面もかなりあった。

 

やっぱり僕がボーマンダ使うと竜の舞がない型に落ち着く。

 

 

ジバコイルとつげきチョッキ

f:id:Ranranm:20170116190446g:plain

控えめH236 B4 C76 D156 S36

 

10万ボルト ラスターカノン めざ地面 ボルトチェンジ

 

このパーティの真のエース。神。god。火力あり、タイプと現環境にいる特殊に対して受けが噛み合っている。素早さも最低ラインある。

 

ブルル以外のカプ系、テッカグヤ、ポリ2の毒稼ぎ、メガゲンガーバルジーナ、ミミッキュ、アシレーヌ、ジバコミラー、パルシェン、ポリZ、デンジュモク、雨パ、アローラキュウコン、ヤドランなどなど

役割対象多すぎて過労死担当。カプ系に安定して投げられる安心感は素晴らしかった。テッカグヤもSに振ってない個体が多いし、そもそも地震持ってない個体もいる。地震食らってもそもそも耐えるなどわりと安定する。

役割対象が多いのでわりと初手に投げがち。

 

最近は対策がきつくめざ地面が飛んでくることが多くなったりコケコがZ自然の怒りやら瞑想やらでジバコで勝たせてくれないこともあるので過信は禁物。

 

 

マンムー@珠

f:id:Ranranm:20170116192242g:plain

意地っ張りA252 D244 S12

地震 つららばり こおりのつぶて どくどく

 

電気タイプへ強くしサイクル性能を高めたADマンムー

Dに振ったことによりテテフやデンジュモク等高火力特殊ATがいても安心して初手に投げることができた。

しかしギャラが多い環境ですぐ起点にされる→舞われるとバルジーナしか止めるやつがいない。とわりと使いにくい印象を受けた。

 

 

カプ・レヒレ@水Z

f:id:Ranranm:20170116193417j:plain

控えめ H236 B4 C252 D4 S12

 

ハイドロポンプ ムーンフォース しぜんのいかり くろいきり

 

ORASのマンマンスイと同じ感じで使えるポケモンを探すとやはりこいつにたどり着く。しかしこいつは物理受けというよりはアタッカー。

 

元々はマンダの止まるポリ2テッカグヤを倒すための最速テッカグヤ抜きまでSに振り自然の怒り→Z技でポリ2もテッカグヤも落とせるレヒレを使っていたがその対面が対して作れずHCに変更。

 

レヒレは火力のないポケモンというイメージが強いので不意のCぶっぱZ技の超火力は強かった。がH振りだけなのでガブの地震ニ発が乱数だったり、ギャラに後出しから勝てなかったりと対面性能はそれなりだがサイクル性能はイマイチな印象。そもそもムーンフォースが通る相手との対面が多い(ギャラマンダガブ)のでZ技をぶっぱなしにくいのも欠点。

 

しかしこいつの本当の強さはくろいきりとかいう技で、Z技で打つと体力が全回復は有名だがこの技素で使っても強い。今作から補助技Z技という一度きりの積み技ができたことと、レヒレというポケモンが火力のないポケモンというイメージから積みの起点と見て積んでくることが多いのでよく刺さった。

 

多分図太いオボン塩水型とかの方が強いと思う。くろいきりは譲れないが。

 

こいつのフィールドのせいでマンダの流星群の火力が下がることがあるので注意(1負け)

 

 

バルジーナゴツゴツメット

f:id:Ranranm:20170116195001g:plain

腕白HBぶっぱS4

 

イカサマ とんぼがえり どくどく 羽休め

 

ハッサムよりとんぼ返りしてる鳥。

知名度がないためかこいつのとんぼ返りはほぼ読まれないため強い。物理アタッカーに出してとんぼしてルカリオジバコイル、マンダ辺りで有利対面をつくり圧力をかけていく。

Sラインもハッサムをギリギリ抜けて、耐久ポケモンには上からはね休めできて、かつそこまで速くなく、後攻とんぼ返りができるSと優秀。

 

だがとんぼを一度見せた後の動かしにくさや、そもそも相手が交代しなかったらきつい場面もあるなど相手依存の立ち回りにもなりやすい。

このポケモンを見せると相手はリスクほぼなしだと思ってコケコが出てくるため、とんぼでマンムーかジバコを合わせてやると気持ちがいい。

 

 

基本的に選出率はジバコ1位、マンダ2位で残りは同じぐらいという比較的バランスがいい。

変えるならマンムーレヒレバルジーナ辺りだろうか。ルカリオに愛着がないなら真っ先に抜くことを推奨。僕は抜けない呪いにかかっているので抜きません抜けません。

 

欠陥も多いが初めてサイクルパーティを使いこなせて楽しかった。

 

 

さて

構築名のことだが…説明しないとわからないと思われるので解説。

 

まずMR

これはM=マンダ R=ルカリオ

である。これにはもう一つの意味があるのだが後述。

 

そしてRevolverだがこれはもちろん回転式拳銃のリボルバーである。

この構築をよく見てほしい。ジバコイルバルジーナでパーティを回転させ、マンダとルカリオで相手に圧力をかけ粉砕する……

つまりジバコイルバルジーナが弾倉(マガジン)の役割をし、

f:id:Ranranm:20170116201322j:plain

 

マンダとルカリオは相手を粉砕する…つまり弾丸の役割を果たしていたのだ。

f:id:Ranranm:20170116201635j:plain

なるほどなぁ。

 

マンムーはつららが弾丸っぽいので弾丸側。レヒレはこじつけが思いつかなかった。

 

サブタイトルの ~Bullet of the steel~はもちろんバレットパンチから取っている。鋼2体で相手に圧力をかけていくところもマッチしている。

そしてバレットの意味は弾丸。弾丸はRevolverに装填するものである。

 

まさに全てが噛み合っている…たまげたなぁ。

 

さらにとどめにこのMR

これはマンダルカリオという意味のほかに

「マニューリン MR 73」

というフランスのリボルバー拳銃があるらしい。つまりそれともかかっているのだ。

 

長いのでこの構築名は

「マニューリン構築」もしくは「MRR」構築と名づけることとする。

サイクルパは面白かったのでこのMRR構築を元に、より良い構築を生み出したいと思う。